脚本は、以降のページに収まっております。

文字を最小にして、画面を最大の状態で下へスクロールしながら読み進めて下さい。




第9話

<オープニング>
ME(1)「イントロ」 ナレーター 今話は直接、冒頭から説明せねばなるまい。
毎度の如くやられているインフィニトゥーだが
フェニットー 五月蝿い、うるさい。
今回こそ奴等に敗北感を味わわせてやるわよ。
ナレーター それって本当?
ドゥーイン 当たり前デンネン。奴等は、どうやら時間移動軸を捜索して察知しているようやからナ。
今回、フェニットーの見つけてきたウルトラ怪獣メカ・タイム超獣ダイタラホーシをフル利用して、伏線を張るんや。
ナレーター (納得する)あ、成程ね。
ホント、頭が良すぎよ、あーた。
SE[タイム超獣が現世へ移動してくる] フェニットー あ、ほら。1972年から戻って来たわよ。どれどれ、「愛の宝」はと―――
ドゥーイン これでんねん、ニコニコ町指定やから、おそらくチャッピーのはこれやろな。
ナレーター どんどんと成長しつづけるインフィニトゥー、もはやこの世界は勧善懲悪と化すのだろうか・・・!
ME(2)「アイキャッチ」 三方洋子 タイムボカン伝説、ぴえろ魔法史学航・史大ナビカセカタマン第9話「タイムクルーザー不時着!」
<SCENE1・インフィニトゥーの要塞>
ME(3)「スケルツォ」 インフィニトゥー (♪)こっころ〜おど〜けて〜〜、
ゆった〜り〜〜とゆられては〜、思い〜出〜す〜・・・
ナレーター しっかりと教えようね。
このインフィニトゥーが歌っているのは「ギャロロンスケルツォでインフィニトゥー」という、新三悪に送られた歌なのだよ。 詳しくは、作詞科の中をのぞいてね。
ゲキガスキー ほう、「愛の宝」回収は順調のようだな。
ドゥーイン ――その声はゲキガスキー・・・
SE[オーロラが吹き寄せられる]
SE[オーロラが具現化していく]
ME(4)「ゲキガスキーのテーマ」 ナレーター ドゥーインの声とともに、インフィニトゥーの要塞内の彼らの目の前に、どこからともなくオーロラが吹き寄せられて現れ・・・、 姿がゲキガスキーと具現化されたのだった。
フラウアー (焦って)ゲ、ゲキガスキー様、またもやドゥーインが呼び捨てしてしまって―――
SE[オーロラが言葉とともに膨張] ゲキガスキー そんなことなど気にしてはいまい。
が、今回の「愛の宝」についてだが、お主たちは本当によくやってくれようか。
フェニットー (驚き尋ねる)・・・・・・え?
ME(5)「暗躍」 ゲキガスキー フェニットーのその開発技術力、それを補佐するほど頭のキレるドゥーインに、行動力ピカイチのフラウアーよ・・・・・・!
紛れもなく、そなたらはオジャママンの魂を受け継ぐ新生三悪たちだ。
SE[オーロラの膨張] ドゥーイン & フラウアー だから、それが何のことだかさっぱり。
ゲキガスキー その能力たちこそ、紛れもなき証・・・明かしてやるのだが。
SE[超伝導の突っ込み] フェニットー ひどい駄洒落ですねえ、もうちょっとましなこと・・・しびびびびびび☆
ドゥーイン 一言余計で万年。
フェニットー あ、ちょっと立場が逆よ、このシナリオライター。
ゲキガスキー では話を元に戻すが。
余の事をどうやって知り、また、そのお主たちはそのようにダイタラホーシを発見して改良して放てるのだかな・・・?
ならば今回のねらい目は――――
フェニットー はいはい、それはですね――――
ドゥーイン 7話で弥生と、オタスケマン2号から。
前回の8話では、まりい、成原成行、鰯水の3つ、併せて5つでんがな。
フラウアー ちょっと、私の台詞までとらないでよ、ドゥーイン。
ドゥーイン あっ、すんまへん。
フェニットー そう、「大王」復活まであとラスト1個というわけで、なるべく確実な所を探すと――――
        
<SCENE2・私立宋明学園の204教室>
三方洋子 バンヤン?
ME(6)「歴史は巡る」 影津野MAI ――――そう、京の都の風水学なる鉄壁に守られていたはずの、インド生まれの吸血植物。
三蔵法子 確か、地学によれば、土地周辺の気を吸い取っている悪魔の如き木だとか言われてますが。
影津野MAI 流石ですね、法子さん。三蔵法師の血を継ぐだけあって、歴史や魑魅魍魎にはお詳しいわね。
三蔵法子 あら、そんな事ない――――ん?
SE[校庭のポールに登る] トンメンタン ブタも、おだてりゃ、木に登る〜〜
SE[コケ回る] 建前トリオ & MAI ギャロロロッ!
ME(7)「いつも通り」 ナレーター (呆れて)あーあ、何とかも高いところが好きとは言いますが、トンメンタンがこの年で木登り・・・もといポール登りしようとはねえ。
ダサイネン さっさと降りて来なさいよ、トンメンタン。
ヤンヤン 落ち毀れトリオって定着されたいの―――
トンメンタン (怒って)ブタも怒れば気に触るっ!!
SE[コケ回る] クラス中の人たち ギャロロロッ。
ナレーター ・・・あ、補足しとくけど、今は日本史の授業中なんですよ。京の都といえば無くし(794)た幻の都、平安京ですからね。平安時代について話してるんです。
SE[時間の流れを飛んでくる] 時の旅カラス そりゃそうクワァー。
影津野MAI (教科書をもって)じゃ、127ページの右下の写真。これこそが魔性宝樹と言われてるんです。
サーゴ浄 へえ、これがか。
猪尾八ッ男 えらく不気味だな。
孫田空作 (ばからしそうに)めちゃくちゃいやな感じがするよ。
ダサイネン こんなのにもし、インフィニトゥーが目をつけたらどうなるんでしょうかねえ。
ヤンヤン (驚いて)・・・・・・え?
ME(9)「驚き」
        
<SCENE3・1990年如意ヶ岳>
雷門竜太 ふー・・・暑いな。
雷門空子 そうねー。なんだか霧まで出てきちゃったけど
雷門竜太 なんだか濃すぎねーか?
行動予定からして、ここが一番行方不明になる確率が高いんじゃないかと思うんだが・・・?
ナレーター では、少しばかり説明しよう。
彼らは、不思議大好きな雷門兄妹。そんなものに苦しめられ、困るようなものが出てくる所を助ける形にすれば、自然と不思議に関われる・・・ということで、不思議ハンターをやってるそうだ。
念のため言っておくと、これは1990年の週間少年ジャンプで連載されていたんですよ。
SE[トコトコ歩いてくる]
SE[植物図鑑を広げて見る] 雷門空子 あれ?この竹、花が咲いてるよ・・・でも、手元にある植物図簡にあるのとぜんぜん違うけど。
雷門竜太 それって、噂に聞く百年に一度咲くとかいう「竹に花」じゃないのか?
(闘志みなぎる)・・・いよいよ不思議っぽくなってきたぜ。「不思議は時を待たない」ってわけだ。いくぞ、空子。
雷門空子 アニキってば、本当周りが見えなくなっちゃうのよね。
SE[走りこんでいく]
        
<SCENE4・90年平安の都>
ME(10)「謎が謎を呼ぶ」 ナレーター あらかじめ説明しとくと、ラジオだから見えないけど、実際の如意ヶ岳にはこんな竹の囲まれた道は無いんです。そうとも知らずに駆け込んでいく不思議ハンターたち。その道が、あの羅城門に、そして謎の都に続いていて、今ちょうど羅城門を潜り抜けて行ったところだったが・・・
SE[歩きつづける] 雷門空子 (よけるように)やーん、こんなに霧が出てちゃ前に進めないし・・・

SE[よろけながらも勘が鋭くさえる]
雷門竜太 (悩みかける)うむ、これでは殆ど前が見えないな・・・どうしようか、おっ・・・おっと、とっとっとっ、危ねえって・・・・・・ん、ここは?
空子 & 竜太 宿!?
SE[宿からすぅっ・・・と出てきて] おかみさん (しゃがんで礼をして)どうぞ、お越しやす。
ゆらの あやまろ
由羅綾麻呂
フラウア・・・もとい、おかみさん、うまい具合に行きましたね。
空子 & 竜太 (不思議がって)うまい具合!?

SE[獲物を狙う目]
おかみさん (のんびりと)いえいえ、うまい具がちょうど今ありますので、ぜひとも落ち着けて、食事でもとられて休まれてはどうかと。
雷門竜太 (獲物を狙うような目に気がつかず)・・・―――そうだな、どうやらこの異常なまでの霧が出ている以上は、止まない限りうかつに動けないしなー。
よしっ、少しばかり休憩するか。
雷門空子 やったー、さすがアニキ。それじゃおかみさん、よろしくお願いします。
        
<SCENE5・90年平安京はずれの宿>
SE[畳がうなりをあげる] 雷門空子 (きょろきょろする)うわー、古めかしくて昔ながらねー、この作り――――
雷門竜太 だな。
おばさん――い、いやいや、おかみさん御食事お願いしますねーー。
おかみさん いえいえ、御食事なんてございませんのよ。
空子 & 竜太 ――――え!?
ナレーター おやおや、今無いとは言いましたが、この展開はもしかしてお約束の―――
SE[ブタが戸から降りる] ブタオリロ その戸ーーー降りっ!!
由羅綾麻呂 ―――なのよ、ホホホ。
麿は、この町の領主の由羅綾麻呂・・・
ナレーター あれあれ、フェニットーじゃないんですか。
フェニットー ここでそんなこと言わないでちょーだいよ。
ME(11)「平安の世」 由羅綾麻呂 てわけで、そちのオナゴに用があるのじゃ。
雷門竜太 どういうことだ?
ナレーター とその時、空子が立ち上がった。
竜太はびっくりしたのもつかの間、目がトローンとしたまま立っていたかと思うと、綾麻呂の元へ歩きだした。
SE[空子キック] 雷門竜太 (驚いて)く、空子・・・・・・ぐぅっ!?
空子が蹴りなんて嘘だろっ。
雷門空子 (気が完全に朦朧として)くーこ・・・綾麻呂様と行くの―――
雷門竜太 お、おいっ、空子!!
由羅綾麻呂 そちに用は無いと言っておる・・・さあ、来るよのう。
SE[空に浮く] おかみさん よし、行くわよ、ホホホ・・・・・・
ナレーター 何と、おかみと綾麻呂は畳から足を浮かしたと束の間、徐々に離れていき...空に浮いて窓が自然と開くやいなや、空子の腕をとって猛スピードで飛んで窓から出て去った――が、驚くのはまだ早かった。
SE[窓に手をかける]
SE[ショックを受ける]
雷門竜太 (おののく)あ、あいつが空を飛ぶとは―――、予想はしてたが人間ではなかっ――(驚いて)何だこの風景はっ!
まさか、まさか・・・平安京!?
     
<SCENE6・2016年宋明学園学園長室>
ナレーター そして時間を戻し、2016年の世田谷区の宋明学園。その学園長室にいつものメンツが既に駆けつけていた。何故なら――――
ME(13)「慌しく」 サーゴ浄 学園長、早く手を打たないと――――
ダサイネン ヤンヤンに生気を奪われちゃうわよ。
SE[どつく] ヤンヤン あたしが吸うわけないだろ、・・・こんのポカポンタン。
学園長 (冷静に)新しい語じゃな。それはともかくわかっとる。では、HAQQ(ハック)開始だっ!!
ME(14)「風水の流れ」 ナレーター じゃあ、Let Me Tell You!だよ。
風水の流れの本質を持つ粒子の解析と知られる、Hydro-Armanach-Qualify-Quark、通称HAQQ。なんと、時空元をコンピュータ・ネットにみたててハッキングしてしまうもので、時間をも書き換えることすらも可能にしてしまうのだ。
三方洋子 まあ、フリッパーズとファンハウス、平口さんの協力で今回までに直ったおかげね。
でも――――
藤沢有希 限界容量オーヴァーによるシステムクラッシュで画面読み込みができなかったそうだけど。今回から、限界値を取り外して無限にセットできるようにしてあるよ。
だから、まあ・・・・心配はないよ特に。
名越良次 (冷静に)支障があったら、もう一度この藤沢を通すことだ・・・!
     
<SCENE7・タイムクルーザー内>
ME(15)「時の海の波間」 ナレーター 場面は変わって、ここはタイムクルーザー内。
ドッキリふたご名探偵に、時間を移動させることのできる「魔法の碇」を動かすメインに三方洋子&ぴえろ魔女っ子Club、そして名ばかりの主人公・影津野MAIの8人の姿がある。順調に魔法の碇を動かして帆に魔法力を受け走りつつあった。
学園長 (回想シーン)実はどうやら、風水針の示した映像先は1990年9月22日の土曜日のようなのだが・・・正確な場所がつかめぬのだ。
香月久美 後は現場について、その上で直接あたってみるしかない――――
香月 明 殆ど無理ってことは無いと見れるんだな。
花園ユーミ それってどーいうこと?
ME(16)「謎に包まれ」 香月久美 あの風水針の示した映像の中の都・・・正体がわからないわ。本来なら、平安京の上に1990年当時の京都があるって習ったでしょ。
森沢 優 そうよ、その都が平安京であるわけがないと思う。
ME(17)「歴史観」 香月 舞 でも、990、1090、1190に人口減少ときて・・・1992年に鎌倉幕府ができた・・・これって?
香月 明 甘栗隠す?なんだそれ。
香月久美 鎌倉幕府!まあ、明には言っても分からないかも知れないけどね・・・。100年ごとに人口が本当に減っていたのかはわからないけど、少なくとも科学で説明できないことなんてない!
速水ペルシャ でも、あたしたちが魔法で動かしてるんですの、このクルーザー。
三方洋子 そう、これもインフィニトゥーとか言う奴の仕業てことはありえないこととは言えないの。わかるよね・・・って、一応教師だし。
影津野MAI そういうこと。さすが、教えた甲斐が・・・
魔女っ子Club (子供っぽい鋭い突っ込み)ないって、ないって。
花園ユーミ というわけで、
速水ペルシャ お待ちかねのお約束、変身ポーズいくですの。
ME(18)「期待・・・」

SE[視聴者からの突っ込み]
ナレーター おおっと待ってました。4話でMASAを失って以来、うまい展開方法で変身シーンがカットされていたので、これは聴きモノ。
では、ラジオ前の皆さん、カセットかMD用意して録音してくださいね――――あだっ!
三方洋子 読者からの代弁――違法行為を進めてどうするんじゃっ!by岐阜県の千江美ちゃん。
ME(19)「ナビカセ変身」 影津野MAI Presto
SE[ハートブロム出現] ナレーター この言葉でまずはハートブロムが空中にどことなく現れて・・・つぎにそれを手にもって、
影津野MAI ア・オ・ヤラ・マ・キデ・シャ・グ・ル!
SE[眩き光に包まれる] ナレーター うわー眩しい。唱えた途端、どうやら魔法力が全体に伝わって虹色に輝いているようで・・・あ、私は念のためサングラスをかけてますので。そしてそれを次のように唱え、自分も回転しながら5次曲線を描くように振り回したのだ。
影津野MAI パラリン・リリカル・パラボラマジカルアンカー、ベララルラブリンクル・ポンプルドレミンパ!
ナレーター そうして、眩き光に反射されてその波動をプロテクター兼スーツに固形化させ変身を遂げていたのです。
では、最後にカイシンガーへ変形しちゃってください。
ME(19)「〜OS:カイシンガー変更」 三方洋子 緊急Prog.「銀河神風カイシンガー」起動!
SE[Prog.作動確認] 香月 舞 マジカルアンカーをたたんで
森沢 優 OSをカイシンガーへ全て移行
速水ペルシャ 補助Prog順次起動してEXEへ追加!!
花園ユーミ 実行命令を走らせます
三方&魔女っ子Club 発進銀河神風カイシンガー!!
SE[スピードUP]
SE[時の海を駆け抜けていく]
     
<SCENE8・1990年麿呂の宮殿の最上階>
ME(20)「地獄への招待」 由羅綾麻呂 (勝ち誇ったように笑う)ほほほほほほ・・・・・・!
この小娘一人が他のものとは比較にならほどの生気・・・魔性宝樹を復活させるほどのものとはのう・・・。
ドゥーイン せやせや、こいつを我々インフィニトゥーのものにすりゃ、そうそう敵いませんのやで。
フェニットー (半分けなして)ホーント、今までよりもはるかに知力、ガタイとも良すぎるのよ。
フラウアー (誉めてあげる)そうよ、流石に賢すぎよん。綾麻呂ちゃんに変身して強奪してくるなんてさー。
ドゥーイン (照れてる)そーでっか。じゃあ、あとは「不思議ハンター」が来る前にトンズラやー。
由羅綾麻呂 さて、魔性宝樹よ。この手の中の女子の生気を吸うが良い・・・
SE[宝樹のツタが吸おうと忍び寄る] フェニットー (性欲に飢えて口を広げている。涎が見えて・・・)
エヘ、エヘヘヘ、性器性器・・・・・
フラウアー お前はいーのっ!(とばかりに、どこぞと出てきたハリセンで突っ込む)
SE[ドツかれる]


ME(21)「更なる展開」
ナレーター フラウアーのフェニットーに対する性欲へのドツキをよそに、空子の胸元・・・腰元・・・肩・・・そして性器へと魔性宝樹・バンヤンのツタがニョキニョキ寄ってきていた。
そして巻きつこうとした頃・・・何の間違いか、ドゥーインがタックルを仕掛けていった。
ドゥーイン どおりゃ、許せんタケシのTVタックルーーっ!(といいつつ浴びせる)
SE[タックルで吹っ飛び倒れる] 由羅綾麻呂 (起き上がりながら)ほう、この土蜘蛛に刃向かうとはな・・・・・・!
同志だと思っておったが、こればっかりは許せんのう。クワワァーーー!!(とばかりに、土蜘蛛へ変身する)
ドゥーイン 土蜘蛛だか何だか知らないが、その程度で倒せるとおもっとんのかーっ!
・・・旋風ラリアーーット!!
SE[嵐が巻き起こり、蜘蛛を八つ裂きに] 由羅綾麻呂 (血を吐きながら悶え死んでいく)なあっ!ま、まさかこんな奴にやられようとは・・・っ!
フェニットー さあ、フラウアーさま。その女子は要塞に送っておいて次回に「愛の宝」を抜き取りましょ。
由羅綾麻呂 (断末魔)お、おの・・・れっ!
     
<SCENE9・790年八重の塔>

SE[吹雪が襲う]
ナレーター それじゃあ、エクスプラネィションだよ。ここはあの由羅綾麻呂の回想シーンだよ。死ーんだから・・・寒っ!
とと、吸血植物バンヤン―――あの、平安の世で空海が異国での修行の末に除霊を完了させて持ち帰ることの許されたもの。
だが、京都を巣食う魔物・魑魅魍魎のため・・・ふたたび魔性化した。そこを狙ったのが・・・その魑魅魍魎の一人、由羅綾麻呂だった。
SE[力の小競り合い]
ME(22)「嵐の戦闘」 空海 (力負けして)ぐぅっ・・・
綾麻呂 (見せしめて)空海とやらっ。
宝樹を焼き尽くそうとしようとはっ。もしやそなたが平安の遷都に誘われようとしたのも―――
SE[一気に走りよっていく] 空海 (駆け詰めつつ)その通りだっ御覚悟を・・・・っ!
綾麻呂 ほほほ・・・・っ、(あしらって)小賢しいわっ。
SE[攻め合っている]
SE[杖が空を裂き渡る] 空海 (勢いよく杖を振り落ろす)すりゃあっっ!

ME(23)「大ピンチ」
綾麻呂 (構えつつ防いで)ぬぬ・・・っ、(そしてはじき返して)ぬああああっっ!
そなたの法力程度で麿と宝樹をひざまずかせようとは片腹痛いわっっ!!
空海 (息切らして)はあ、はあ・・・・・・っ。ケ、ケタが違いすぎる・・・(劣勢に陥りつつ)この・・・ままでは・・・・・・!
綾麻呂 くくく、麿に刃向かった報い・・・そのまま返そうぞ、蜘蛛曼陀羅っっ!!!
SE[六本の手が伸びて衝撃で壁を砕く]
SE[モロに6本の打撃を食らう] 空海 (驚きのあまりまともに声が出ず)なに、手が伸───ぐぶぁはっ!!
ナレーター まー、なんて打撃なんでしょう。
八重の塔の壁をあっさりと砕き、空海の腹をえぐってしまったのだ。そして空海が失神してしまったかのように見えたが────
SE[なにやら感づく] 綾麻呂 ではとどめ───なにっ!?
ME(24)「ピンチ脱出」 空海 (よろめきフラフラとして)倒せずとも・・・・・封ずることなら・・・・(目付きが変わって)できるっっ!!
ナレーター おおっ杖を左手に右自護体、右手で薬指と小指を合わせ、差し出しながら─────
空海 (呪文を唱える)あぼきゃべえろ、しゃのなかも、だらまにはんどもじんばらはらはりたやおんっっ!!!

SE[体が崩れてゆく]
SE[パワーを転換、温存し始める]
綾麻呂 (叫びあげる)うぎゃああああ・・・・・・・・・・・・・・・っっっ、
(最後の捨声)ううう、うおのれぇーー・・・っ! だが、麿の魔力を一時、宝樹へ移してまた百年後に復活・・・し得ようぞ・・・・・・っ!!
     
<SCENE10・麻呂の宮殿最上階>
由良綾麻呂 (心の声が途切れてきて)以来、竹に魔性の花を咲かせ、幾度と復活しては・・・人間の・・・・・・歴史を見・・・・・・・・て、き・・・・
フラウアー まあ、確かに私たち人間は私利私欲が為に争い、破壊、探求をね・・・
フェニットー これも、末法思想だっていいたいのよねえ。
(指を鳴らして)ちっちっ、そうはイカの丸焼き。我々三悪の前には敵など無ーい!我々は特別のはずであって・・・。
ME(26)「暗躍」 ドゥーイン でも、毎度のこと、史大ナビカセカタマンに───
フラウアー それを言わないでったら。
フェニットー その必要は無いんですよ、お二方。
フラウアー (驚いて)picture・・・・もとい、え?

SE[炎たぎらせ]
フェニットー 冒頭でも言ったよう、今回は秘策・伏線があるんです。
おのれ、今回こそ───うわああ、アチャオチャどこのボッちゃん。
SE[バケツで水をかける] 流れドキ And Then___・・・
オモンキ Detection、Detection、インフィニトゥー・発見・です・マスク
SE[コケ回る] インフィニトゥー ギャロロロッ!
SE[オモンキがシンバルを叩き始める]
SE[シンバルの波動が空間を
            割って伝導していく]
ドゥーイン なんてコケ回っている場合じゃおまへんで。では・・・・・・
     
<SCENE11・時の海>
ME(27)「緊張」
SE[カイシンガーが時の海を駆ける]
ナレーター 「では」とは、どういう意味なのかといいますと、オープニング〜SCENE1にかけて話題に上がっていたウルトラ超獣メカ第7弾と関係することなんですよ。
SE[電波を受ける] 銀河神風カイシンガー オモンキの波動受信中。そのデータを時空分析・空間解析致しま─────
ダイタラホーシ (叫び声)スァァァアオォーーーッ!!
SE[体当たりしてくる]
     
<SCENE12・カイシンガー内部>
SE[クルーザーに強度のゆれが疾る]
ME(28)「激突」 クルーザー内全員 (悲鳴)うわあっ・・・
三方洋子 一体、何が起こったのっ?
コギャル ウッソーナニナニィ?
ホントホントソノウソホントォ
カッワイィイ〜ン・・・・・・!!
SE[コケ回る] クルーザー内全員 ギャロロロ、ギャロロロォッ!
森沢 優 (冷静な判断)・・・何かがぶつかったんだわ。
香月 明 時空間の中で出会うとしたら・・・
香月久美 時空塵ってこともありうるわね。以前、SF小説で読んだことがある。
花園ユーミ 宇宙人?
SE[ユーミをドツく] 香月 舞 しょーもないこというなっ!
花園ユーミ (ドツかれて)いっ、痛いわねー。何すんのよ。
SE[舞をドツく] 香月 舞 人のこと言えんの?もういっぺんドツいたろか・・・
花園ユーミ なんですってぇーー!やる気?
香月 舞 やらいでかっ!
SE[舞とユーミが喧嘩する]
森沢 優 ・・・・とりあえず、この二人はほっといて
速水ペルシャ 話を先に進めますの。MAI、見てきて。
     
<SCENE13・時の海の狭間、駆けるカイシンガーの上部>
SE[背中部のハッチが空いて飛び出してくる]
ナビカセカタマン おっととと、改めて見ると「時の海」ってきれいねーーっ・・・て見てる場合じゃない。
今の衝撃の正体は・・・・っと。あれに見えるは、もしかして。
ナレーター ナビカセカタマンの指差す先は、何かの物体のようだ。
しかし、大きい。まるで怪獣のようだ・・・ってひえええーーーー、あれはもしやウルトラマンエースの。
ダイタラホーシ (咆哮)シュアーー、ウシェアオォーーーー。
SE[体当たりしてくる] ナビカセカタマン ちょっと、ナレーター。この巨大なキャラクター解説してよーー。
ナレーター ・・・名前を思い出せません。
SE[ナビカセカタマンがコケ飛ぶ] ナビカセカタマン シュバババッ(飛び終わって着地し)・・・って、え?
ME(29)「銀河神風カイシンガー」 カイシンガー 星を壊され追われた人々の、マインドを救う臨時起動モジュールプログラムJD9「銀河神風カイシンガー」!・・・呼ばれる前に眼前・燦然と現れん・・・・・・!!
ME(29)「〜史大ナビカセカタマンのテーマ」 ナビカセカタマン カイシンガーが三悪と認めているようじゃ仕方が無いわね。
よーし、悪病吹くのか敵傾くのか、味方も1千・悪も1千・以下にせぬ!
魔法を帆に受け、歴史燦然と波紋を繰り広げる史大ナビカセカタマン、ここにいざ降り立つ。さあ、
カイシンガー & ナビカセカタマン GOD−WIND!!
ME(30)「戦闘」 ナレーター だが、今までのストーリーからしてインフィニトゥーが乗っていないのはリスナーの皆様にはご存知でしょう。
そう、知らないのはナビカセカタマンたちだけなのだ。教えちゃだめよ。
ナビカセカタマン (偉そうに)登場と口上はどうしたの?ほら、さっさと出てきなさいよっ!─────えっ・・・!?
SE[ふっと消えて背後から攻撃] ナレーター おっと、いつの間にやら姿を消して背後に回って、カイシンガーもろとも攻撃を加えたーー。
ナビカセカタマン まさか、時の海の中でタイムポーテーションをっ。
SE[炎を吐く] ダイタラホーシ (炎を吐きながら咆哮)スァァソゥーーー!
ME(31)「大ピンチ」 ナビカセカタマン な・・・何のっ。って、しまった。
SE[時の海目掛けて落ちていく] ナレーター ナビカセカタマンがよけたおかげで、よけ損なった銀河神風カイシンガー。そのため、反動で時の海の中へ落ちていこうとしていた。
     
<SCENE14・カイシンガー内部>
ME(31)(〜続き)
SE[未だに舞とユーミが喧嘩している]
三方洋子 (急いで)早く、何でもいいからナビカセカタマンの補佐を。
速水ペルシャ でもこれ、塩水に耐性のないマシンですの。
香月久美 で、その心は?
速水ペルシャ & 香月久美 湖沼による故障・・・
三方洋子 (笑いつつ怒って)そんなこといってる場合じゃないっ!おまえ達二人も喧嘩してないでっ!
香月 明 いや、その湖沼をラバー化できれば・・・
SE[時を飛んで流れてくる] 時の旅カラス そりゃそうクワァー。
     
<SCENE15・時の海の狭間、海上>
ME(31)「〜ピンチ一転」 カイシンガー NO.687ビームを放射します。
SE[ビーム放射] ナレーター では、でゅわーーっと、解説しよう。海中へ突っ込もうとする史大ナビカセカタマンは、落ちるに落ちつづけ、重力加速度のほうが飛ぶパワーより大きくなってしまい飛べなくなっていた。
そして、海面目掛けて頭が触れるよりも前に瞬間、ぎりぎりビームNO.687が打ち放たれて命中。そして──
ナビカセカタマン え?(気が付いて)体への水の抵抗がゴムのようで・・・落ちてないっ!?ならば・・・(一旦ジャンプして水を強くける)
SE[一旦ジャンプして水を強くけり、
         一瞬で飛び上がってゆく]
ME(32)「大逆転」 ナレーター 説明しよう。NO.687は粒子の動きを変えることで液体・気体の働きを物質化させて場所移動させたりするのだ。
カイシンガー 続けて、御馴染みのNO.441ビームを照射します。
SE[命中して巨大化] ナビカセカタマン よっしゃ、ア・オ・ヤラ・マ・キデ・シャ・グ・ル、巨大化転身っ!!・・・覚悟、必殺の──
SE[一瞬でシェイクスピアー乱突き] ナレーター でたーーーっ!ナビカセカタマンがオーラ状のスピアーを抜きつつ瞬間接近、一気に鋭い先で一点一点を確実、強力に・・・
ナビカセカタマン (突っ込む)あー五月蝿いっ!うっかり逃がしたじゃないのっ!
ナレーター あああ、御免なさいっ!とそのとき・・・
ゲキガスキー ふは、ふはははははは・・・・・・っ!
ME(33)「悪の栄え」 ナレーター と、聞きなれぬ笑い声がどことなく響き渡るのをナビカセカタマンは聞いた。そして、例のインフィニトゥーが時の海の海面上にスーーッと姿を現して───
フラウアー (勝ち誇り笑い)オーホッホッホッホー・・・
フェニットー (同じく勝ち誇って笑う)イーッヒッヒッヒッヒー・・・
ドゥーイン (同様に勝ち誇って笑う)グワーハッハッハッハ、まんまと罠に引っ掛かったでんねーん。
フェニットー はい、これフェニット銃です。
フラウアー (自分からフェニットーから受け取る)はいよー。・・・食らえ、フェニット銃ーーー!
ME(34)「大攻撃」
SE[フェニット銃エコー入りで乱射] ナビカセカタマン その程度の攻撃ーー、スピアーで跳ね返せるわ。それそれーーーっ。
SE[次々と跳ね返す]
フェニットー (にやりと笑って)ふふん、そうと思ったら大間違いの大魔人。ゆけー、ダイタラホーシ。フェニッと。
SE[リモコンを押す] ダイタラホーシ (咆哮)ノシャアァオ・・・ス・・・・・・!!
SE[体当たり] ナビカセカタマン (体当たりを食らって)ぐっ・・・!
(声が詰まって)そ、そうか、まったく口上がないと思ったら・・・
ドゥーイン (大笑)がーははは、そういうことや。
わてらがリモートコントロールしてたのでーす。
と言う訳で、くらえ、(ためつつ)旋風・・・ラリアーーーートっ!!
ナビカセカタマン 何の、ワイズ・スタッフ!!
SE[旋風ラリアットの威力の風とワイズスタッフの嵐が激突し合う]
ナレーター おおっと、これは凄い。ドゥーインの腕から放った超旋風と虹色に輝くワイズスタッフから巻き起こる竜巻とがぶつかり合ってゆくーー!
かと思いきや・・・。突如、ダイタラホーシが乱入だーー。
SE[ダイタラホーシがマンへ体当たり] ナビカセカタマン きゃあああーーーっ!
フェニットー そこですかさず、今話立て続けにウルトラ怪獣メカ第8弾・暴君怪獣タイラント出動ーーー!
ナビカセカタマン (驚愕に怯えをさす)え゙・・・・・・っ!?
SE[時空の海を裂いて飛んでくる]
ME(35)「融合」 フラウアー よーし、早く融合しちゃうのよーー。ダイタラホーシとね。
ナレーター ななな、なんと言う非常識な人たちでしょう。あのウルトラ4大戦士すらも倒した──
フェニットー (大威張りで)その通りよ、ナレーター。
あーた、知ってるんなら先に言えばいいのに、まーついでだから私が解説しよう。
暴君怪獣タイラントは、ウルトラマンタロウに出てきた超怪獣なの。今までのウルトラシリーズに出てきた怪獣のいいところだけが怪獣墓場付近の海王星にて合成して生まれた奴で、ゾフィー、ジャック、エース、セブンを倒して地球にやってきたものの、タロウの変形ブレスレット・ウルトラランスで倒れた奴なの。
わかった、青梅の郁恵ちゃん。
ドゥーイン よおっしゃ、完成や。あ、搭乗ーーー!
SE[搭乗磁場反転ビーム]
<SCENE16・融合メカの内部コックピット>
フェニットー と言う訳で、一挙にとどめだぁーー。
SE[ヤマタノオロカブ出現]
SE[頭1がトドメマンに変化] トドメマン 長く、末永くお待ちしました。ついに晴れての三悪の勝利、続けて・・・
SE[頭5がシュークエイセスに変化] シュークエイセス ♪ああ、瞬間三悪にぎやか。それが宿命のヒーロー・・・では、トドメマンどーぞ。
トドメマン トドメ、トドメ、とどめ色。それをやったらドァーメよ。
ドゥーイン な、なんかようやく勝てるような負けるよーな。
ともかく発射ーー!
フェニットー フェニッと
     
<SCENE17・時の海辺>
ME(36)「プレッシャー」 ナビカセカタマン あ・・・ああっ・・・
SE[巨大な鎖鎌が襲い掛かってくる]
ナレーター そのときだった。どこからともなく聞きなれた声が聞こえた。
???? スクロール・ウェイブ!
SE[矢のごときオーラが融合メカへ襲い掛かる]
フラウアー な、何でこーなるの〜〜〜!?
インフィニトゥー (叫び声)ピギョエエエーーーーーッ
SE[超大爆発]
SE[空間がゆがみながら巨大な髑髏雲]
ナレーター ・・・が、今の技は、まさかあの・・・?
次回、あの男が復活するという、恐るべき事実が明らかになるのだ。これは聞き逃せないぞ。てなわけで続く。





第10話へ→





Gaghistorist Entertainment

文芸科

史大ナビカセカタマン設定集その1へ

このページの感想はhujisawa@cyberspace.co.jp
inserted by FC2 system